スポンサーリンク

乳腺外来に通院してきました

f:id:gunmamatanaka:20170803113208j:plain

甲状腺を診る為のCTで、胸部にも影があるとのことで、本日乳腺外来へかかりました。

 

待合室は混んでいましたが、予約時間を10分ほど過ぎたところで呼ばれました。

初めての先生でしたが、情報は共有できるのかパソコン画面に私のデータが出ていました。

カルテってドイツ語やら英語やらで先生がサラサラ手書きするイメージでしたが、今は患者も読めるパソコン画面に入力するんですね。

 

いつからしこりに気づいていたのかや、しこりの大きさやエコー画像など前回甲状腺の先生とした一通りのやりとりを繰り返し、20年放置して4センチなら悪性の可能性は低いけれど、これからも大きくなり続ける可能性があり、左右の胸の大きさが違ってしまうので、今後5センチ6センチになるようなら摘出が必要になる。

が、授乳中で摘出がふさわしい時期ではないので、とりあえず2か月後に再度経過を見ましょうということになり、触診もなく次回10月末の予約をして本日は解散になりました。

 

主人なんてせっかくの休日に子どもと着いてきてもらったのに、甲状腺の先生とした同じ問診だけ。。

前回の血液検査は問題なかったそうで何よりですが、なんだかなぁ。

悪性の可能性が少しでもあったそうだから、今日専門医に診てもらったことは無駄ではなかったのだろうけれど、今一モヤモヤする―

 

でも逆に、産後助産師さんにおっぱいマッサージを受けても何も言われなかったし、長男は早くから保育園だったからミルクと混合だったけど母乳で育てたし、痛くも痒くもないから放っておいたけど、やっぱり問題だったんですね。

このブログを見てくれている人や周囲の人に、気になるしこりや症状があれば放置せずとりあえず病院へ行ってみることをオススメします。

 

 

なんて言ってみても、私自身だって今まで散々芸能人や知人の乳がん治療とかを聞いても他人事で自分のしこりは完全に棚上げでした。

乳がんになりやすい人っていうセルフチェックリストには

・親族に乳がんを発症した人がいる

・胸が大きい

というのがあるけれど、その2点がなくてもなる人はなるんだね。

そりゃそうか。。

 

<p>スポンサーリンク</p>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 関連スポンサーリンク -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-2471035432526748"
     data-ad-slot="9096790718"
     data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

CTの結果を聞いてきました

お盆真っ只中の15日、天気も朝から雨で憂鬱です。

 

 

2mensmom.hatenablog.com

 CTの結果を聞いてきました。

ネット情報によると、CTでは悪性か良性かは分からないそうですが??主人も結果が気になるとのことで子ども2人も連れて4人で行きました。

 

まず、甲状腺は明らかに右と左とが違うのでやはり細胞診は必要でしょうと。

他に、CTは胸まで撮ってもらったのですが、右の胸の映りに気になる箇所があるので、今度は胸のエコーを撮って欲しい。待ち時間が長くなるので、今日は日程の予約をするように言われました。

 

スポンサーリンク

 

は??

じゃあ、今日は何をしに来たってことで、多少待っても今日診てほしいと伝えました。

で、今日胸のエコーを診てもらったのですが、やはり胸もしこりがあり細胞の検査が必要だそうで、次は乳腺外来の予約を取って、血液検査をして帰るようにとの事。。

 

そんなことを言われても、胸のしこりは中学生くらいからあるし、子どもの預け先もなく主人もそんなに休みを取れないので甲状腺の治療が落ち着いてからお願いしたいと伝えた。

が、やはり悪性の場合もあるので先延ばしにしない方がいいと。

7月末に前の病院でも血液検査をしましたがと言っても、検査項目が違うのでって。

で、本日の滞在時間2時間弱。。前回よりは若干短かったけれど。

 

最悪、大元は乳がんで、甲状腺のしこりは転移がんということもあるかもしれないので、次回18日に乳腺外来の予約を入れたけれど、総合病院って何でこう担当医も違えば担当医によって出勤する曜日も違って、患者としてはなんと効率の悪いこと!?

私なんて乳幼児がいてできれば親に知られずに通院や手術を終えたいのに、これから甲状腺外来と乳腺外来別々の日程なんて。

主人ばかり仕事を休ませるわけにはいかず、やはり母を頼ることになるんだろうか。

心配性な母だから、母に頼むのは気が重い…

 

 

f:id:gunmamatanaka:20170815165838j:plain

弟が大好きで可愛がるのはいいのだけれど、まだ加減を知らないから目が離せません。

首が座ってない赤ん坊の顔をグイッと自分に向けたり、腕を思い切り引っ張ってこんな顔をさせます。。

 

友達がお見合いをして…

アラフォーの友達がお見合いをした。

 

学歴や職歴など細かくは聞いていないが、見た目や人当たりは一見普通で両親も健在、同じくアラフォーの相手だったそう。
特に、これといった決め手はないが、断る理由も見当たらない人だったという。
しかし、断ろうと思っているとのこと。

 

何故かと訊ねると。

食事中に、話しながら食べ物を飛ばすし、よだれも垂らすと。。

 

え、アラフォーでしょ。

中高生でもありえないけど、アラフォーでしょ??

 

「ねぇ、でもそんなことを言っていたら結婚なんてできないかなぁ」と友達は言った。

紹介者にもやんわり伝えると、そんな完璧な人なんていないのよと窘められたそうだ。

 

 

スポンサーリンク

 

いやいやいや

完璧な人なんて誰も望んでいない。

食事中、モノを飛ばし、よだれを垂らす―

食事なんて生活の基本ですよ。

生きてきた分だけ食事をしてきて、その基本ができてない人なんて、他にもいろんなところで支障をきたすに決まってますよ。

 

ボタン付け・アイロンがけができないのはもちろん、運転だってきっと下手でしょうし、冠婚葬祭などの一般常識にも疎そうです。

家のこと、例えば洗濯機の排水ホースの取り付けや、照明器具の交換・草刈りなど、一般的には男性がするであろうことも期待できないでしょう。

 

アラフォーだからといって焦って結婚しない方がいいよとはさすがに言えませんでしたが、そんな人を紹介してくる人ってどうなんでしょうね。。

アラフォーで婚活してるからって、誰でもいい訳じゃね~んだよ。

そもそも、その友達は昔すごくモテて、合コンなんてやっても必ずその子に男が群がってたんですよ。

顔も性格も難無し、服装や髪型のセンスも問題なく、普通に働いてるアラフォーなんて、逆に理想が高いから今まで結婚してないって考えないんでしょうか。。

湊かなえ「贖罪」

贖罪(しょくざい)とは―コトバンク

善行を積んだり金品を出したりするなどの実際の行動によって、自分の犯した罪や過失を償うこと。罪滅ぼし。「奉仕活動によって贖罪する」
キリスト教用語。神の子キリスト十字架にかかって犠牲の死を遂げることによって、人類の罪を償い、救いをもたらしたという教義キリスト教とその教義の中心。罪のあがない。

贖罪 (双葉文庫)

空気がきれいなことが取り柄以外何もない田舎町で起こった小学校4年生東京からの転校生女児の殺害事件。殺害された女児と当時一緒に遊んでいた4人。

4人は事件から3年後、殺害された女児の母親に呼び出され必ず犯人を見つけなさい。それができないのなら、わたしが納得できる償いをしなさいと言われます。

その後15年の4人の生き様と、15年後の今の話です。

 

ネタバレを含みます。

これから読もうと思っている方は、ご遠慮ください。

 

スポンサーリンク

 

殺害された女児の母親が放った一言は、他の4人は娘が殺された事件などすぐに忘れてしまうのだろう、私が何を言ったところで忘れられるはずだと軽い気持ちで言ったのです。

 

しかし、その後の4人の人生を確実に追い込んでいきます。

犯人の顔を4人とも覚えていないことから事件は迷宮入りとなり、いつどこで犯人が接触してくるか分からない不安もあり、怖いです。

夜寝る前にはおススメできない本です。

事件当時一緒に遊んでいた5人は、家庭環境もまったく違います。

事件が起こった日から15年後の今まで、4人それぞれが回想だったり、殺害された女児の母親宛に書いた手紙だったりで振り返っていきます。

 

子どもが生まれ母となった今、事件当時の子供たちというよりも、殺害された女児の母親や他の4人の母親の気持ちを考えてしまいました。

母親は病弱な姉ばかり可愛がり自分は疎ましく思われていたという一人は、事件が起こったのはお盆の夕方で警察の事情聴取などもあり、帰りは9時を過ぎていたにも関わらず、母親が迎えに来ることはなかった。警察官が家に送り届けると、バツの悪い顔をして何やら言い訳をする。それどころか、もう4年生なんだから一人で帰って来なさいと言った。

いくら田舎だと言っても、殺人事件があって犯人がまだ捕まっていない状況で9時過ぎに一人で帰って来いとは。。

 

他にも、しっかりしていると言われていた子が殺人現場を見て怖くなり自宅の布団にもぐっていると、そんなことをしていないでしっかり警察に事情を説明してきなさいと母親に怒られた子。

 

事件を思い出すと、頭痛に襲われ不登校になってしまった子。

 

エリートと結婚し、夫の仕事関係で海外へ行った一人は、事件で追った心の傷が体にも長い間不調が出ているのに、誰にも相談できずにいた。

 

一見幸せそうに見えても、事件がなければ望めただろう穏やかな生活を送っている者は誰一人いなかった。

小児性愛者による通り魔事件だと思っていたが、実はそうではなく…

イヤミス(読んで嫌な気分になるミステリー)の女王湊かなえだけあってハッピーエンドではありません。でも、最後にドーンと不幸で終わるのでもなく、面白かったです。

 

 

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)

後味が悪いというと、20年くらい前にダンサーインザダークっていう映画を見た。

その覚悟で読み進めていたので、むしろほっとしました。ダンサーインザダークは、救いようのないラストですから。。でも、そんなことを思っているとダンサーインザダークもまた見たくなってしまった。あのラストはホントにヤバイ…

 

 

 

 

 

 

病気を親に打ち明ける必要があるでしょうか

 

2mensmom.hatenablog.com

 9月半ばに細胞の検査の予約をした前回、CTを受けてから帰るように言われ、その通りにした。

先週末、母と妹(二人妹がいるが交流の少ない方)が我が家に遊びに来たのだが、タイミング悪く母と妹がいるときに病院から電話が来た。

CTの結果を伝えるので今月の火曜日で来られる日に来てと言われ、15日に行くことにした。

私からは病院側に言われたことの復唱を極力避けていたし、病院に行ったことさえ二人には伝えていなかったのでどこから何の用件かも分からなかったはずだ。

 

今月15日なら主人が休みなので子どもたちの面倒は見てもらえるだろうし、来月の細胞診はもう一人の頻繁に遊びに来る妹が希望休を出してくれるという。

スポンサーリンク

 

 

発症・手術から10年以上経過しているが私の父もガンだった。

父がガンの宣告を受けた時も、入院した時も退院しても、職場復帰しても、完治と言われる5年経過した時も、母は自分の母親に父の病気を知らせなかった。(母の父親は亡くなっている)

 

母の母は免許もないので自分で病院へ見舞いに行くことができない。足が悪く、息子と同居ではあるが、お嫁さんは早くに亡くしていて満足に買い物もすることができない。

心配性で、小さなことでも考え込んで眠れなくなり、持病の帯状疱疹の症状が強くなり、常用している薬も効きにくくなってしばらく入退院を繰り返している。

母に代わって見舞いや身の回りの手伝いをしてもらう訳でもなく、何かあっても駆け付けられる訳でもない、そんな母に言っても余計な心配をかけるだけだと言っていた。

 

来月15日の細胞診は金曜日。

母の仕事は平日休みで、金曜日が比較的多く、孫の顔を見に休みの度に遊びに来る。

休みなら、15日も妹と一緒に遊びに行くと言い出すだろうが、細胞診があること、悪性なら甲状腺ガンであると母に言う必要があるだろうか。

大きさ的に悪性でも良性でもしこりは取ることになると先生が言っていたが、手術・入院となればさすがに子どもの面倒を頼むことになると思うけれど、病名は伏せておくのが最善策なのだろうか。

 

 

 

f:id:gunmamatanaka:20170808233948j:plain

子どものころ父がたまに作ってくれた中華三昧が、すごく美味しくて大好きだった。

最近見なくなったなぁと思っていたが、スーパーで久しぶりに発見。

ちょっとお高いけれど、やっぱり美味しかった。

父が克服できたガン。私も、もしもガンだったとしてもどんなことをしても克服すると思いつつ、検査待ちの今はやっぱりガンではないことを祈るのが本音。

スタジオマリオをお得に利用―お宮参り

長男のお宮参りの際は、近所の写真屋さんに依頼しました。
神社への産着無料レンタル、我が家3人家族と両家の母親と私の妹の6人の全身写真1枚、家族3人の全身写真1枚、子だけのアップの顔写真1枚、計3ポーズで金額は17,000円弱でした。
迷いましたが、今回次男のお宮参りで初めてスタジオマリオを利用させていただきました。
 
まず、ネットから希望日の希望時間を予約。
先負で、神社へはまた別の日にお参りに行くので、土曜日の15時にしました。
 
来店すると先着が1組、写真を選んでいるところでした。
受付をすませると、長男にも衣装をレンタルさせてもらえました。
兄弟2人が着替え、いざ撮影となったところで次男ぎゃん泣き
授乳させてから来たのに><
仕方がないので、家族の全身写真はそのまま次男泣き顔で撮影してもらいました。
その後、スタッフの方が授乳させますかと仰ってくれたので、お言葉に甘えて15分ほど授乳させました。
すると、機嫌がよくなったので、急いで家族の上半身写真を撮り、兄弟の写真を撮り、次男のアップの写真を撮ってもらいました。
 
無事撮影が終わり、会計です。
あらかじめ店舗で用意されているお宮参りのプランは3つ。
税込3万円台から7万円台。

スポンサーリンク

 

 
 
写真データだけでいいのですがと伝えると、データは購入した商品分しか入れられず、フォトCDとしても5,000円とのこと。
商品の一覧を見せてもらって、手札プリントといういわゆるL版が一番手ごろで1,944円だったのでそれを購入してデータに入れてもらうことにしました。
親子の日キャンペーン期間中でした。
参加料1,500円(税込1,620円)で、スタジオ撮影&ポストカード10枚1組をプレゼント!
というサービスも利用して内訳は。
 
お宮参り撮影料 3,240円
親子の日撮影料 1,620円
手札プリント3枚 5,832円
フォトCD 5,400円
メルマガ手札割引クーポン ▲944
合計 15,148円でした!!
Tカード提示で70ポイントゲット
 
親子の日キャンペーンで、ポストカード10枚と、かつ総額1万円以上だったのでクリスタルキューブがプレゼントで貰えました♪
我が家は今回利用しませんでしたがホームページを見ると、そのまま神社へお参りに行かれる場合は、産着のレンタルも無料でできるようです。
 
衣装は何枚でも無料ですし、いろいろなポーズで撮ってもらえるので、子どものかわいさのあまりあれもこれもとなりがちで枚数を絞るのは難しいですが、お店の方も始終笑顔でじっくり選ばせてくれます。
 
プラン通りだと、安くても3万円台。
そこでスタジオ撮影を諦めてしまう方もいると思いますが、2万円を切るならたまにはいいのではないでしょうか。
 
ちなみにメルカリで、撮影料半額券や撮影料と4つ切り写真込みのクーポンなども出品されているのでそちらを購入し、利用すればもっとお得に安くできたでしょう。

下記の紹介コードをアプリ登録の際に入力いただくと、お互いに300円のポイントが貰えます!!

ZYHSFQ

 

Android の方はこちらから

 

i-phoneの方はこちらから

 

 

余談ですが、我が家はスタジオア〇スも近所にあります。価格設定はどちらも同等。プランや商品は、どちらもいいものも悪いものもありました。
我が家の決めてになったのは、撮影データを数日後に貰えること。
スタジオア〇スは1年経過しないと購入できないようです。
フォトCDをすぐに手に入れる裏技と評してフォトCD込みのセットプランを購入することというサイトがありましたが、そもそもフォトCD込みのセットプランじたいが安くても5万円前後。
お金ならいくらでも出すからすぐにフォトCDが欲しいお金持ちばかりではないですから。。。
安く早くフォトCDを手に入れたい私はスタジオマリオにお願いしました。
フォトCDさえあれば、来年の年賀状にも使えるし、親族にも焼き増しして配れるし、額なんて適当なのをホームセンターや楽天市場で買うし!!

紹介状を持って診察を受けてきました

 

2mensmom.hatenablog.com

 甲状腺疑いの為、主人に次男のミルクの説明をして子を二人託し、午後イチで診察へ行って参りました。

f:id:gunmamatanaka:20170803113208j:plain

案内された科の待合室にこんな冊子が置いてあり、あ~私はそういう状況かと思い知らされました。

 

結果から言いますと、かかりつけ医の検査のやり直しでした。。

 

総合病院だから待ち時間は覚悟していたものの、指定時間の30分前には来ているようにと事前案内だったので指示通りに行ってみたが、指定時間をすぎても呼ばれる気配がない。

指定時間を30分弱過ぎたところでようやく名前を呼ばれた。

 

やっと呼ばれたと思いきや、下の階で先に超音波検査を受けてきて欲しいと言われ下の移動。

かかりつけの病院でも診てもらった超音波検査をまたする。

終わると再度元の待合室に戻されて30分ほど待たされて、今度は問診。

女医だった。

かかりつけ医と同じことを聞かれ、同じことを説明され、結局細胞診は予約待ちで最短で9月半ばとのこと。

乳児がいるので大きな問題がなければできるだけ検査も先延ばしにして欲しいと伝えたが、しこりはすでに3センチで血液が多く流れているのでこれからも大きくなりつづける可能性が高い。半年や1年も放っておけるものではないとのことで、9月半ばで予約を入れてもらった。

最後にCTを撮ってから帰ってくださいと言われ、すべてが終わったのは夕方だった。

 

 

スポンサーリンク

 

細胞診をやってもらう為に、専門医を受診するのに、重複して検査をする必要があるのだろうか。

さすがに血液検査はもう一度とは言われなかったけれど。

 

CTの検査は今回生まれて初めて受けた。

体を固定します、頭を固定しますなんて言われたから、あの丸い中でグルグル回されるのかと思いきや、自分はただ息を吸ったり吐いたりを指示に従い、機械が縦に自動で動くだけで拍子抜け。

 

でも、あの検査を受けること自体がガン患者っていうイメージ。

とりあえず9月の検査までは、なにごともなく無事に生活が送れますように。

 

総合病院は検査の度に移動と受付の繰り返しで待ち時間が何しろ多かった。

医師も看護師もすれ違うだけでいろんな人がいて、ポケットに手を入れたまま歩いている医師がいて、ドラマのような人が本当にいるんだと思った。

医龍の外山先生のイメージ。

 

帰宅後は主人がぐったりしていた。汗

次男にミルクをあげた直後はちょっと寝たが、その後に起きてからはぎゃん泣きで長男も何やら騒ぎ出してカオスだったらしい。

まぁ主人がいない昼間、私でもカオスの日もあるし、それは主人のせいではなく赤ん坊と赤ちゃん返りだから仕方のないことでしょう。

カオスへようこそ。

パパ、お疲れ様でした。半日、どうもありがとう