スポンサーリンク

本―読みました

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭 |有元葉子

内容紹介 いつもすっきり片付いている台所、選び抜かれ、気持ちよく手入れされた道具、常に一段はあけてある冷蔵庫、たくさん用意された洗濯済みのふきん……おいしい料理は、実は、掃除から始まっている! 1日の終わりには台の上に何もない状態、だから、翌朝…

“一週間サイフ"で楽々お金が貯まる |横山 光昭

内容紹介 『年収200万円からの貯金生活宣言』シリーズや『はじめての人のための3000円投資生活』などベストセラーを連発する横山光昭氏が、次に取り組んだ最新テーマは「サイフで節約」。 サイフに一週間分の食費や生活日用品代を入れたら、その範囲内でやり…

言ってはいけない 残酷すぎる真実|橘玲

内容紹介 この社会にはきれいごとがあふれている。人間は誰しも平等で、努力すれば必ず報われ、〝見た目″はそれほど大した問題ではない――だが、それらは絵空事である。往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外ではなく、美人とブ…

コーヒーが冷めないうちに|川口俊和

内容紹介 とある街の、とある喫茶店の とある座席には不思議な都市伝説があった その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという ただし、そこにはめんどくさい…… 非常にめんどくさいルールがあった 1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には…

人に甘く見られない38のルール|門昌央

内容紹介 あなたは、友人、あるいは社内の人間関係、あるいは親戚の中で、人から甘く見られていると思っていないでしょうか。もし、あなたが、周囲から甘く見られていると思っていて、しかも、そのことが人生の妨げになっていると感じ、悩んでいるとしたら………

粗食のすすめ (新潮文庫) | 幕内 秀夫

「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~ posted with ヨメレバ 佐藤 初女,幕内 秀夫,冨田 ただすけ ブックマン社 2013-10-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 内容紹介 「森のイスキア」の佐藤初女×『粗食のすすめ』の幕内秀夫×和食専門レシピサ…

長生き「できる人」と「できない人」の習慣 |松井宏夫

内容紹介 長生きするには、少しでも、より健康な習慣になるように心掛けていくことが大切です。そこで本書では、ちょっとしたカラダにいい習慣と悪い習慣を50項目で紹介しました。いい習慣を選択すれば人生が豊かなものに変わります。 見出しの50項目に目を…

君の膵臓をたべたい|住野よる

タイトルから膵臓病をかかえて亡くなった人の膵臓を、なんらかの理由でたべたいと言っているのだろうと推測した。 内容紹介 偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だっ…

112日間のママ|清水健

内容紹介 「夜中の3時だった。僕はもう見ていられなかった。もうこれは無理だ。奈緒の夫として、奈緒はもうこんなに苦しまなくていい。そして、息子の父親として、ママのこの姿はもう見せたくない。もう、十分に頑張った。頑張ったから奈緒は・・・僕は先生…

置かれた場所で咲きなさい|渡辺和子

内容紹介 Bloom where God has planted you.置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。置かれたところで咲いていてください」結婚しても、就…

大人の女におやつはいらない|若林理砂

内容紹介 もっと早く知りたかった! 「素敵ね、あの人」と思われるルール スムージーを毎朝飲んでも、オーガニック食品を食べても、 美容にいくら時間とお金をかけても、冷えとりをがんばっても、 週に1回ヨガをしても、走っても、うまくいかなかったあなたへ…

頭のいい人はよく歩く|久保田競

「若いころに比べて、物覚えや物忘れが悪くなった」と実感したら、それは、脳が衰え始めた証拠です。でも、この本に出合ったあなたはラッキーです。今の生活習慣を改め、脳の衰えを防ぐ方法をきちんと実践すれば、たとえ40歳を過ぎていても、今より頭を良く…

年収300万円時代を生き抜く経済学|森永卓郎

今更ですが、森永卓郎「年収300万円時代を生き抜く経済学」を読みました。 森永卓郎さんて、がっちりマンデーによく出てますよね。最近、見てないけど。 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフ・スタイルを確立する! 不良債権処理やデフレ脱却など難…

一生お金に困らない子どもの育て方|たけやきみこ

一生お金に困りたくないのは子どもより先にまず私。 これからでも、遅すぎるということはないだろうと手を伸ばす。 断捨離の本が書棚を占拠し、掃除の本が散乱し、お金の本に散財する私です。 読みました、読みました、読み終わりました。 お金がなくて欲し…

贖罪|湊かなえ

贖罪(しょくざい)とは―コトバンク 1 善行を積んだり金品を出したりするなどの実際の行動によって、自分の犯した罪や過失を償うこと。罪滅ぼし。「奉仕活動によって贖罪する」2 キリスト教用語。神の子キリストが十字架にかかって犠牲の死を遂げることに…

リバース|湊かなえ

「イヤミスの女王」湊かなえ、初めて読みました。 藤原竜也主演でTBSでドラマ化もされたそうです。 私は見ていなかったのですが、ドラマと小説では登場人物や展開が多少違っているようです。 ある1通の告発文をきっかけに、大学時代のゼミ仲間との旅行を…

生き方|稲盛和夫

生き方なんてタイトルですが、ビジネス本です。 残業を減らし、適度に有給を取って余暇を楽しむのが、できるビジネスマン像として語られる昨今。 仕事人間は悪のようなイメージを抱きかねないが、やはり仕事は人生において大きなウエイトを占め、改めて働く…