スポンサーリンク

ヘルパンギーナにかかりました

7月31日(木)保育園にお迎えに行ったら、先生が「あれ、今まで寝てたんだけどちょっと体が熱いから体温測ってみるね」と言って測ってみると38.5℃。

パパも待ってるし本人は至って元気そうだし、とりあえず家に帰りました。帰宅後に熱を測ってみると39.1℃。

これはただ事ではないと、パパと一緒に夜間病院へ。38℃以上の熱を出したのは生後初めてと言ったら、保育園に行って5ヶ月経つのに、今まで熱を出さなかったことの方が不思議と言われました。

解熱剤は、以前主治医からもらっていたのがあると言ったら 薬は処方されませんでした。次の日は、熱が下がっても休ませるようにとのことだったので、翌日金曜日は会社を休み、念のため主治医に診てもらいました。

すると、舌の先端に口内炎ができていたのが大きくなってて数も2つになって、さらに口の上にもちっちゃい口内炎がいっぱいできてました。かわいそうに、口の中が痛くなったのか またミルクや母乳を受けつけなくなってしまいました。

診断結果は、ヘルパンギーナ。流行の夏風邪でした。

月曜日も仕事休まなきゃかぁと思ってましたが、下剤が効いたのか土曜日の夕方には熱は下がって、日曜日には母乳もどうにか飲めるようになって見事月曜日には仕事に行くことができました。下剤も今回始めて使いましたが、解熱剤としてはもちろん、口内炎のような痛み止めの作用もあるそうで、痛くて飲めない時もいいそうです。

主治医には、熱が下がれば通園OKと言われましたが、保育園からは やっぱり感染病なので通園許可証の提出を求められました。

も、初めて飲ませてみました。大人用ポカリを薄めても、赤ちゃんには刺激(糖分や塩分)が強すぎるらしいです。

赤ちゃんが熱を出すと、焦ってしまいますよね。

↑ポチってくれた方に幸あれ~