スポンサーリンク

ママ友付き合い、大変そうですね

ママ友付き合いとか大変なんでしょ?

会社の人に言われた。

 

私は、まだママ友がいない。

出産した産婦人科は、完全個室だったので他のママと接する機会はなかった。

保育園は、保育園裏の駐車場から保育園に行く往復だけなので立ち止まって他のママと話す隙はない。

運動会や、保育参観、遊戯会や納涼祭には、主人や実母がいるし、分からないことは先生に聞いちゃうし、雑談はしても立ち入った話をするほどではない。

市の定期健診でも、他人とは話さない。

多少話をした相手でも、次にどこかで会っても顔をいちいち覚えてないので忘れている。

 

だから、

ママ友なんていませんよ。欲しければすぐ作れるだろうし、どっちみち大変だったら付き合い断ります。

と、言ってみたら引いた顔をされた。

 

でも、実際面倒なママ友付き合いになったとしても、わが子の為であればあっさりバッサリとは関係を切れないのではないか。

 

自分ひとりだけなら、今までは上記のように面倒に感じればあっさりグループから抜けて一人で行動する、今で言うボッチが気にならない性格。

 

でも、私がママ友グループから抜けることで、息子が保育園だったり子ども会だったり、塾だったり放課後だったり寂しい思いをさせてしまうとしたら??

 

保育園は保育時間や土曜保育の関係で、自宅近くではなく会社の近くにしたので、保育園と我が家では学区が違うので、今後小学校でハブられる心配はないだろうが。

一度、グループから外されたり、ましてや嫌われたりすると、あとあと余計に大変で挽回はとても困難だ。

だから、今からでも極力無駄な敵を増やさないように、必要になればすんなりママ友を作れるように、とりあえずは最低限挨拶はにこやかにしよう。

 

こんなことまで、計算しながら生きる。

まだ想像の域ですが、ママ友付き合いってホントいろいろ大変そうですね。

 

お婆ちゃんから貰って読みました。主人公の女性がサバサバしていて爽快です。

共働きなど諸事情がある家庭にとって、PTA役員をすることはとても負担。

PTAなど、父兄を頼らず外部の人に有料で依頼してほしいという書き込みが目から鱗でした。

 

お婆ちゃん、何でこんな本持ってるの??