スポンサーリンク

ウイルス性口内炎と歯痕舌快方へ

f:id:gunmamatanaka:20170907110518j:plain

2週間以上続いた、手足口病からくるウイルス性の口内炎も大分よくなり佳境を迎えたようです。

一時は、口中が赤くただれて何もしてなくても口中が痛くて、薬を塗っても次から次へ水泡ができて本当に地獄でした。

 

歯痕舌?と思われる方も多いと思いますが、私は体調不良だと結構なります。

その名の通り、舌に歯痕が付いてギザギザになるのですが、舌のむくみらしいです。

 

口内炎は、もともとできやすいのですが、これだけいくつも同時にできるとこんな想像を絶する痛みになるんだって、生まれて始めて知りました。

妹がまだ小学生のころに、口中が口内炎だらけになっていつも泣いていたことがありましたが、本当に大人でも痛みで眠れないし泣きたかった。

 

というか、実際冷やし中華を泣きながら食べました。

口内炎にトマトが利くとあったので、トマトを食べてみましたが、まぁ沁みること沁みること。

冷やし中華の塩分でも沁みるし、ダブル攻撃でした。

 

口内炎は粘膜の異常でできるので、治癒にはアミノ酸たんぱく質亜鉛・ビタミンを必要とする。

おかゆではなくバランスよく、穀物も肉も野菜も摂ることが大事なんだそうです。

内科受診の際、お医者様に言われました。

一見、風邪で内蔵が弱ってできるのでおかゆがよさそうですけどね。

 

でも、本当こんな辛いのは息子じゃなく私でよかった。

自分なら、泣きながら冷やし中華食べればすむけど、赤ちゃんなら痛くて食べられない。

見ていることしかできずもどかしいし、飲み物も飲めなくなって点滴をうける子どももいるようです。

 

ピークは、真っ赤だった口中も今はピンクになってホッとしています。

GUMには、口内炎の原因と言われるラウリル硫酸ナトリウムが含まれていないそうです。

 

スポンサーリンク