スポンサーリンク

親不知の抜歯をしてきました

うがいをするたび、沁みるようにキリキリ歯が痛むようになった。

以前同じ症状で歯科医を受診した際、夜歯ぎしりをするせいで奥歯がすり減って傷ついているせいだから安静にしていれば、時機に納まると言われていた。

今回も、同様かと思ったが、レントゲンを撮ったら親不知が虫歯だった。

治療もできると言われたが、治療だと通院は6回前後、抜歯なら2回だけだという。

子の保育園への迎えを毎回主人に頼むのも大変だし、抜歯に決めた。

先週の土曜日、人生初めての抜歯。

お別れの日は、いつもより丁寧に念入りに磨いてあげた。

麻酔は痛いのか、抜歯後も痛いのか、ドキドキしながら病院へ。

麻酔を打って、10分ほど経ちいざ抜歯。

痛いですかと聞かれて、我慢できなくもなかったがなんとなく、ちょっとだけと答えたら麻酔が追加になった。

更に10分ほど経ってから再び。

不思議なほど痛みはなく、あっさり抜けた。

持って帰るか聞かれたが、子の歯なら持って帰るが、自分の歯なら貰っても仕方がない。

捨ててもらった。

診察室へ案内されてから施術は、ほぼ30分で終わった。

前もってネットで調べたら、麻酔が切れる2.3時間後に激痛が出てくるとか血が止まらなくなったとか、抜歯後の抜糸は1週間後とかあったが、術後は縫ったりせず化膿止めと痛みが出た時用の飲み薬を処方されただけ。

風邪ぎみや体力が落ちてくるとキリキリ痛み、何年も悩まされた親不知だったが、抜歯もどうってことはなかった。

2日後の月曜日にイソジンのような消毒をちょろっと塗って終わり。

費用のことは、他の人のサイトになくて検討がつかなかった。

歯科の受付にクレジットカードの利用会社名が掲示されていたので、そんなに高いのかと不安になったが、3回受診して計3,000円弱。

クレジット払いなんて、保険適用外のインプラントとかホワイトニングとか高額治療の人用だよね。

焦った~(´∀`*;)ゞ