スポンサーリンク

駆け込みふるさと納税

今年の4月からふるさと納税のワンストップ特例制度が開始され、確定申告が不要になりました。(5自治体以内の寄付が条件)

控除上限が2倍になったのですが、去年と同額の申し込みしかしておりませんでした。

そこで、今年ももう12月の半ばすぎですのに、この期に及んで駆け込み納税致しましたので備忘録も兼ねてご報告。

今回の納税先(納税金額は全て5,000円)

「ふるさとチョイス」より

佐賀県玄海町→中山牧場 お楽しみセット

群馬県みなかみ町→生どら焼き 10個 (B-8)

楽天市場」より

長崎県松浦市→旬のお野菜+産みたて濃厚玉子』の大満足セット!

群馬県みなかみ町→地ビールセット(B-11)

限度額を計算できるサイトからシミュレーションしてみた。

上限額ギリギリだから限度額オーバーしちゃうかもしれないけれど、地元と好きな町だから、ガチ寄付になってもこれだけ特産品も貰えたら諦めがつく。

あと気になったのは、申し込んでからふるさと納税失敗談みたいなのをみたら、同じ市町村へ複数の申し込みだと特産品がどちらか一つとか、同年度に申し込み済みの市町村への重複だと特産品が貰えなかったという人もいて、ちょっと冷や冷や。

しかし、ここでもてきとーママの本領発揮。

面倒だし今更だから、あえて調べない。。

これから同市町村へ重複の申し込みを検討されている方は、各市町村の該当ページを良く調べてからの方が良さそうです。

ビールと、野菜が貰えず、かつガチ寄付になったら相当へこむけど、それも運だと諦めよう。

そこで捨てた運は、回りまわって他で使えると思うことにする。

でも、宝くじに当たっても、運を使い果たしてしまったとは決して思わないから、当ててくれ~。

あっ、宝くじ買ってないから、心配御無用でした(。-_-。)テヘッ