スポンサーリンク

インフルエンザを克服するも

息子のインフルエンザは、平均通り2~3日で熱は下がり、若干の咳を残すのみとなりました。

先週の月曜日の夜発熱し火曜日ひきつけたものの、土曜日に通院した際には無事登園証明が貰えましたので、今週の月曜日から保育園に通っておりました。

復帰後も、いつ保育園から電話がかかってくるかドギマギしておりましたが、なんとか電話もなく1週間送ることができました。

今は、私の方が体調不良であります。

月曜日に息子が発熱し、すぐにマスクをつけていたにもかかわらず、やはり水曜日の朝起きてみると喉が痛く、木曜日から咳と微熱が出だして以降、声も出にくくなって仕事の電話に差し支える始末でありました。

問い合わせの電話をするにも、声が思うように出ないのでFAXにするも、やはり相手は電話した方が早いから電話で返してくる訳ですが、申し訳なくなるくらいに聞き取りにくいガラガラ声。。

強靭な喉に憧れます。

すぐ、声が変わっちゃうんですよね。

事務員として致命的です。

主人は、なんか最近よく風邪をひくようになっちゃったねと言ってきましたが、インフルエンザ患者と始終寝起きを共にして、インフルエンザが移らなかっただけでも、自分で自分を褒めてあげたい!!

風邪薬を飲んで、ゆっくり寝られればこんなの一発で治るんだけどと思いつつ、世の母親はどうしているんだろうとスマホをいじっていたら、こんな気になる記事がありました。

睡眠不足の人は風邪にかかりやすい

実は、私中学から高校、専門学校の8年間、皆勤賞なのですが、そういえば暇さえあればいつも寝ていたことを思い出しました。

誰にも邪魔されず、6時間でいい。

泥のように眠りたい。。

でも、息子がインフルエンザにかかっても、最短の4日休んだだけで治ってくれただけでも感謝ですね。

来年(今年か)こそは、息子にもインフルエンザワクチンを受けさせよう。