スポンサーリンク

インフルエンザA・B制覇

先月インフルエンザAを発症した2歳の息子。

保育園は、1週間お休みし、私は1日おきに主人と母に強力してもらって数時間から半日ずつ職場へ行きました。

復帰後の机上は大変な荒野で、復帰の翌日には会計士さんが来てデータを提出しなければならず心が折れそうになりました。

つい先日の悪夢がふたたび・・・

先月まで猛威をふるっていたインフルエンザも、今月になって終焉を迎えたように思ってましたが甘かった。

食欲もあり、熱も37度近辺をいったりきたりだったのでインフルエンザではないだろうと思ってました。

小児科の先生もそうだね今年はもうインフルエンザになったしねとか言ってたにもかかわらず、喉を見るなり顔色が変わり、一応インフルエンザの検査もしておきましょうと。

先生、ビンゴ。。

火曜日に発熱してお休みし、翌水曜日は主人が休みをとって私が仕事に行けるはずが、朝になったらまた38度近い熱があり、子もだるいせいかずっと愚図っていたので仕事に行ける状態ではなく、私もお休みしました。

会社を休むと決める時は、子を守れるのは私しかいない、クビでもなんでもしてくれ、覚悟はできてるって強気に思う。

しかし、職場に休みの連絡を入れる時は、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あれはすぐにやらないと間に合わないとすぐにでも職場に行きたい衝動にかられる。

一番迷惑を被っているのは私たち親子とは無関係の職場の人だけれど、冬はホント病気をもらいに保育園に通っているようで、本人も辛くてかわいそうだけど、ママもこうも頻繁だと心が折れるよ。

以前雑誌か何かで読んだ記事。

会社の子持ち従業員が、子の発熱は仕方ないでしょって感じで強気だったり、被害者面して復帰後さも忙しそうにしているのがムカつくみたいな投稿があった。

分かるよ分かるよ、私だって社会人だもの。

でも、その子持ち従業員の気持ちも痛いほど分かる。

図太くならなくちゃ自分が折れるし、自分が庇わなくちゃ誰も自分を庇ってくれない。

順調に行けば、土曜日登園許可証をもらって来週から保育園に通える予定。

どうか、どうか登園許可貰えますように><