スポンサーリンク

2歳3ヶ月健診

子がインフルエンザを発症する前の週、2歳3ヶ月健診でした。

まず、会場に入った時点で大泣き。

質問表に記入しようとすれば、僕もと書きたがってぐずり、歯科健診とフッ素を塗る時にも、ぎゃーぎゃー。

自宅では、ボールペンで壁に落書きをされて以来ペンを持たせてなかったから、丸を書いて線を引いてと言われても力の入れかたが分からず消え入りそうな細い曲線を書くだけ。。

2歳になったのを機に1度成功していた断乳も、前回A型インフルエンザで食欲がなく、蚊の泣くようなか細い声で、おっぱいおっぱいとねだられて与えてしまったら、甘えたい時に欲しがるようになってしまい、実はまたちょこちょこあげてしまっていました。

検診でまだ卒乳できていないことを告げると、担当してくださった歯科医さん。

「3歳健診までに虫歯になってしまう子って少なくないんですけど、まだ乳歯も全部生え揃っていないので、今辞めればまだ十分間に合います。乳歯が生え揃うまでは、虫歯に対する抗体が強いんですよ。

でも、生え揃ってから母乳やミルクを与え続けていると、一気に歯に黒い点がダダダっと出てきてそれが虫歯です。

今ミルクや母乳が欲しくて泣かれるのと、数年後に虫歯や治療が痛いって泣かれるのと、どちらを選ぶかはお母さんが決めることですけどね」

こう言われて辞めない母親はいないでしょうが、先週フォローアップミルクの2缶パックを買ってしまったばかり。

今後は、食後早々にミルクを飲ませてお風呂上りにさっさと歯を磨かせててしまおう。

うがいができるようなら、フッ素入りのハミガキ粉を米粒大ほど付けて磨かせてと言われたけれど、うがいなんてどうやって教えるんだか???

育児は手探りの連続。。

明日は、小児科の開院と同時に保育園の登園許可証をもらってから子を保育園に預けて、私は会社へ向います。

登園許可証はもう熱もなく食欲もあり元気だからもらえるだろうけれど、また机上のジャングルの悪夢ふたたび。。

誰かー、誰かー、ヘルプミー!!