スポンサーリンク

長男のヤキモチ

出産当日、一人先に私の実家で婆ちゃんと帰った時も、私の病室に来て婆ちゃん家へ帰る時も、私が里帰りしてからも、泣いて帰りたくないと言うこともなくとてもいい子にしていた3才の長男。


次男が、生後8日目の昨日の出来事。
まず私の母が言った。

私と赤ちゃんが部屋で抱き合って昼寝しているのを見て、長男が無言だったがションボリ顔でリビングへ戻って行ったと。
そして夕方、次男に授乳しようとすると長男がついに「赤ちゃん抱っこしないで」と言ってきた。夕方は私の祖母もいたし、初めてのヤキモチ焼きだし可哀想になって、必死になだめすかして長男の機嫌を取った。

 

しかし、夜シャワーを浴びる前に授乳してから行こうと思っていたところに、またもや「赤ちゃん抱っこしないで」攻撃。

シャワーは、後がつかえているし、さっさと授乳を済ませてしまおうと思っていたのに、ヤキモチ焼きはエスカレートして髪を縛っていたゴムは取られるわ、携帯は隠されるわ、赤ちゃんを必死で引き離そうとするわで、つい苛立ち「赤ちゃんは、おっぱいを飲むことしかできないのにおっぱいの間くらいなんで我慢できないの、意地悪するなら赤ちゃんにおっぱいあげ終わっても抱っこしてあげない」と言ってしまった。


直後、何とも言えない悲しい顔をして大泣きした長男。

3才なりに必死に我慢を重ねて頑張ってきたのに、なぜ優しい言葉をかけられないのか、しばし自己嫌悪に陥る。

 

その後、私が祖母から母から非難ごうごうだったのは言うまでもないが、長男はしばらくしたらまた寄り添ってきて、私がごめんねと言うとうなずいてくれた。

 


兄弟を同じように育てても、全然性格が違うと言う人がいる。
しかし、同じ食事を与え、同じところへ出かけ、同じ教育を受けさせても、第一子、第二子とでは環境によって経験し形成される性格は違ってくるだろう。