スポンサーリンク

保育園の見学へ行ってきました

f:id:gunmamatanaka:20170831083319j:plain

曇りで涼しくて行楽日和かと思いきや、遊園地に入った途端に晴れてあっと言う間に灼熱になった。赤ちゃんは、すぐにぐずり出して私と赤ちゃんの滞在時間5分。。

 

来春には上の子は4歳。

遅くても4月までには幼稚園なり保育園なりはっきりさせておかなければならない。

まずは保活を始めてみようと、自宅から最寄りの保育園の見学に行ってきた。

まず、一時保育の話。

一時保育は園への申請だけなので、母親のリフレッシュなど理由は何でも預かれますとのこと。

ただ、一時保育の対象は満1歳以上とのことで、下の子は対象外。

子の年齢と、4時間未満と8時間未満とで料金が変わるが、1日前の申請で通るらしい。

書類だけ、貰ってきた。

 

入園許可申請について。

来月15日から4月入園の申請が始まる。

詳しくは来月号の地域だよりに掲載されるとのこと。

申請書の提出までに、フルタイムで職場を決定しておけば恐らく申請は通るでしょうとのことだった。

あと半月で、就職先を決めろって??

派遣社員でもよいそうなので、登録済の派遣会社に書類をもらって出せばいいのだろうけれど、失業手当の手続きをして就職活動をして、念のため正社員を探してからと思っている。

園の先生に伝えると、では幼稚園枠で一度申請を出し、就職が決まり次第認定変更をしてもらうことになる。ただ、認定変更の手続きは時間がかかるので、その分の延長時間の差額は徴収されるので、了承くださいとのこと。

では、母親は「就職活動中」と申請を出したらどうかと確認すると、預け入れ時点で働いている方が優先されるので、入園の際のポイントが足りず申請許可が出ない可能性が高いという。

 

幼稚園枠で申請を出してからの認定変更を出し差額の支払いだけで済むなら、保活を1年以上続けている方や、高額の認可外保育園に預けている方からみれば、恵まれている方だろう。

保育に係る料金と、母親の給与がトントンだとしても、その間は仕事に対するブランクがなくなり転職するにしても有利になる、経済面ではプラスにならなくても働いているということはスキルアップなりなんなり長い目で見れば徳が多いという人もいる。

 

しかし、我が家の場合は??

長い目で見れば徳と言っても、今働く理由は今現在の経済面の為。

う~ん、どうしましょ??

スポンサーリンク