スポンサーリンク

初回認定日でした

今日は求職の話を。
 
初回認定日は、ブログなどを覗くとけっこう子連れの方もいたので子ども2人を連れて行きました。
 
必要書類(雇用保険受給資格者証と失業認定申告書)を提出したら、求人情報を閲覧して興味のある企業をプリントしてから窓口で職業相談をして解散という流れかと思っていましたが違いました。
 
会場は、前回の初回講習と同じ場所へ案内されました。
失業申請から今までの期間に仕事をしたか否かなど簡単な受付の後、3種類のプリントを渡されてしばし待機。

f:id:gunmamatanaka:20170927102338j:plain

 
20人くらいが集まったところで、職員の方が来て3種類のプリントの説明を受けました。
プリントは、早期就職の斡旋とハローワーク当局での職業紹介状況と詳細(業種や倍率など)と、応募書類(履歴書・職務経歴書)の作り方・送り方。
 
1時間ほどの説明でしたが、セミナー受講という扱いになり雇用保険受給における求職活動にカウントしてもらえました。
その後、ハローワーク所内で職員の方に現況を話しましたが、それも職業相談として求職活動にカウントしてもらえるそうです。
 
上記計2回分で、私の場合は次回認定日までの求職活動はクリアとなりました。
indeedって、斎藤工がCMしてるやつですよね。特にタイプではありませんが…
上記サイトから興味のある求人をプリントして持参しましたが、今回は不要でした。
こちらをプリントして持参したり求人番号のメモがあれば、所内の端末で求人情報を閲覧してプリントする手間がなくなります。
 
窓口では、子どもを連れていたし??、お急ぎで特に質問がないようならこちらで情報を入力次第お帰り頂いても構いませんとおっしゃってもらえ、今回は8時40分から10時の1時間半ほどでの解散となりました。
 
ちなみにセミナーの間、3歳はたまにイスをグラグラさせることはありましたが、大きな声を出したりイスから降りたりすることなくおとなしくできました。
鬼をとても怖がるで、セミナーの資料に鬼の絵を書いて、ちょっとしゃべる度に私が鬼の絵を指さしてましたが。笑

f:id:gunmamatanaka:20170927102944j:plain

 
0歳は、職員さんの説明を子守歌かお経と勘違いしたのか、初めはちょっと愚図っていましたが、大方抱っこ紐の中で寝ていました。
 
ブログを拝見していると、中には認定日に子連れだったら就職困難とされて次回連れてきたら申請取り消しと言われた人や、説明会の受講のハンコを押してもらえなかったという人もいましたが、田舎だからかな私の場合はオーケーでした。
母親や兄弟や旦那さん?や、保育所とかに頼めるならお願いした方が全然身軽でいいですけどね。
 
 
昨日、寝る前に子どもが「ねぇ、見て見て。黒い雲もあるけど、白い雲もあるよん♪」と言いました。
それは、大変なことや苦しいこと・嫌なことがあっても、楽しいことやいい事もあるよと教えてもらったようで、センチメンタルな入眠でした。

スポンサーリンク