スポンサーリンク

軽い火傷にはコレ

過去記事にて、私は痛みに強いだの、ものもらいくらいで病院へ行くなんてだの言っていた割に軽い火傷にはなんて矛盾する話ですが。
 
私、擦り傷、下痢、腹痛、生理痛、陣痛など一時的だったり終わりが見えていたりするのは結構な痛みでも割と我慢できるのですが、トゲが刺さったりとか内出血や火傷という小さい痛みでも、いつまでもジリジリするのが苦手です。
 
今日というか日付が変わっているので昨日ですが火傷しました。

f:id:gunmamatanaka:20171107011252j:plain

夕飯のサンマをグリルで焼いていた時、赤ん坊が泣いていたのでチラチラ見ながらグリルを気にしていたら火傷しました。
 
すぐに流水に当てていたのですが、夕食後もやはりジリジリするので、市販薬を買ってきました。
 
 
ドルマイシン軟膏
店舗で買った6gの金額で、ネットだと送料無料で12gが買えちゃう驚き…
 
前職の時、お茶を淹れている時に同僚とぶつかってしまい火傷したのですが、同僚が気にして休み時間に買ってきてくれたのです。火傷ってただひたすら我慢するしかないと思っていましたが、火傷特有のジリジリが薬を塗ったとたんになくなって感動しました。
 
今回も、ジリジリと小さな痛みの波が塗った直後に消えて、やはり夕食後でも買いに走って正解でした。
火傷の薬の常備がないという方は、是非急な火傷に備えて救急箱の片隅にでも入れておくことをお勧めします。
 
グリルやオーブンやトースターをふと触ってしまったり、お茶を淹れる時など結構軽い火傷しちゃうので、だいぶお世話になってます。
今回なぜドルマイシンが家になかったのかというと、子どもに主人が使っているのを私見たんですけど、主人に聞いたら「ドルマイシンなんて家にあることすら知らなかった」とか言い腐るので諦めてさっさと買いに行った次第でございます。
効能を見ると、火傷はもちろん湿疹とも書いてあるので、アトピーにも効くだろうと主人は使ったのだと思いますけどねぇ…

スポンサーリンク